みやじまの宿 岩惣

みやじまの宿岩惣

〒739-0522 広島県廿日市市宮島町もみじ谷
TEL 0829-44-2233 FAX 0829-44-2230
E-mail iwaso@iwaso.com

岩惣は日本三景 安芸の宮島の紅葉谷公園に佇む由緒ある旅館です。安政元年に創業して以来、大正天皇、昭和天皇をはじめ東郷平八郎、伊藤博文、夏目漱石、ヘレンケラーなど様々な有名人に愛されてきました。また、2016年のG7の会食会場でもあります。
岩惣は神の島である宮島にあるので、穢れのない晴れの雰囲気があります。厳島神社の主祭神は宗像の三女神ですが、中でも市杵島姫命が有名です。そのため、宮島の別名を厳島とも言います。御神体が島全域に及ぶため、今でも葬儀は島内で行われず、遺体は対岸の本州で荼毘にふされ、お墓もありません。また、神饌であるお米も御神体の島内で作ることはできません。
一室一棟の平屋建ての離れの四棟は森に囲まれていますが、これはただの森ではありません。神域の原生林です。人が原生林に手を加えてはならないため、倒木した木や立ち枯れた木はそのままの状態になっています。岩惣は原生林の麓にあるため、特に離れの窓からは手つかずの原生林と時たま顔をのぞかせる鹿の姿が眺められます。この原生林を荒廃した山と捉える外国の方もおられますが、神域なので整備できません。
岩惣は紅葉谷公園内に建物があり、新緑の紅葉、赤く色付いた紅葉、葉の落ちた紅葉と季節ごとに変わる紅葉を愛でることができ、何度訪れても飽きません。昔ながらの日本の自然と日本家屋の美しさが融合した旅館です。
岩惣の料理は京懐石です。必ず振舞われる牡蠣料理は、フェリーで宮島に渡る時に見える牡蠣筏で採れたものです。お米も広島県産で、新鮮な旬の食材がふんだんに使われています。また、料理を盛り付けた様々な器も楽しめます。SNSに思わず岩惣の料理動画を投稿してしまいたくなる、目でも、舌でも楽しめる料理を堪能できます。紅葉谷公園内に位置するためか、器の中にはさり気なく紅葉をあしらったものあります。また、お着き菓子も広島名物もみじ饅頭です。色々な紅葉を探してみても面白いかもしれません。
岩惣の大浴場は温泉です。明治時代に敷地内から発見されました。きっかけは、岩惣の井戸の水を使うと肌がきれいになることだったそうで、美肌になりたい方にはオススメです。
婚礼も見逃せません。岩惣での人前式、一服の茶を介して一期一会のご縁を喜ぶ茶婚式だけではありません。厳島神社から徒歩5分という好立地を活かし、厳島神社の神前結婚式の後の披露宴会場としても大変人気があります。
穢れのない宮島だからこそ、あらゆるものが映えます。必ず押さえておきたい旅館です。

みやじまの宿 岩惣のご予約は富裕層ヴィラ総合研究所までお寄せください。